VFA入会申し込み 協賛をご希望の方

私たちについて

WHO WE ARE WHO WE ARE WHO WE ARE

VFA ビジョン

VFA VISION

すべての獣医師に笑顔を!
次の世代に夢を!

自分らしく、獣医師らしく、をモットーに!

生物の進化のように、働き方にも時代に合わせた進化・適応が求められています。
次世代の「やりたい・なりたい」を叶えるために、獣医フリーランス協会は継続的な社会貢献を叶えます。

獣医師イメージ 背景画像 背景画像

VFA ミッション

VFA MISSION
ミッションイメージ

フリーランスが活躍できる
社会基盤をつくる

私たちは動物医療業界においてフリーランスの働き方に関する情報を開示し、フリーランスを目指す獣医師を導き、支え、自分らしいキャリアの確立を応援します。

今社会に求められている流動的な働き方も、基盤がなければ不幸の種を生んでしまいます。
自由な働き方だからこそ、責任はつきものです。
VFAはささいな不安を相談できる団体です。

VFA活動を通してフリーランスの働き方が一般化することで、獣医師の代診、産休·育休、事業の承継などの持続可能な社会活動に貢献し、全ての獣医師が笑顔で働き人生を謳歌する社会を目指します。

VFA バリュー

VFA VALUE

獣医師として

獣医師として

動物たちの健康と
人々の幸せを守るため
勤勉であること

人として

人として

自由であり
且つ
​誠実であること

ネットワークとして

ネットワークとして

人との繋がりを大切に
​正確な情報と実践的な経験を
隔てなく分かち合うこと

役員紹介

DIRECTORS
森田慶画像
代表理事

森田 慶

私たちは、動物医療業界においてフリーランスの働き方に関する情報を開示し、フリーランスを目指す獣医師を導き、支え、自分らしいキャリアの確立を応援します。会員の皆様が安心して日々の診療に臨めるよう、保障や教育の環境を整え、動物医療業界の発展に貢献します。ネットワークの活動を通じてフリーランスの働き方が一般化することで、獣医師の代診、産休・育休、事業の承継などの持続可能な社会活動に貢献し、すべての獣医師が笑顔で働き、人生を謳歌できる社会を目指します。

経歴

2016年麻布大学卒業後、一次診療施設や大学病院での研修で学び、2019年1月より総合診療のフリーランス獣医師として活躍。
地元の動物病院を承継するため、都内を中心に8病院で診療や代診に携わりながら獣医療を学ぶ。

唐野智美画像
理事

唐野 智美

2014年山口大学卒業後、一次診療施設、動物保護施設でのシェルター診療、九州最大の夜間病院での救急診療に従事。2021年1月よりフリーランス獣医師として独立。複数の動物病院や動物関連企業と契約し、診療、執筆、コンサルタント業務に携わる。獣医療の傍ら、単独での世界一周や動物写真展など、「旅人」としての活動も行っている。

黒川雄介画像
理事

黒川 雄介

2013年酪農学園大学卒業後、一次診療施設や保健所で勤務した後、2020年6月にミニイク株式会社を創業。“テクノロジーでみんなに素敵な生涯を!”をミッションとして、動物病院向けの電子カルテシステムの提供と動物病院向けのHP制作を行っている。

唐野智美画像
運営

雲野先生

2017年麻布大学卒業後、神奈川県マーブル動物医療センター勤務。2021年4月よりフリーランス獣医師として東京、神奈川の動物病院で腫瘍科および代診診療。2019年〜2021年麻布大学附属動物病院病院腫瘍外科・軟部外科専科研修医。2022年獣医がん学会腫瘍科認定医2種取得。

協賛病院・企業

SPONSORSHIP

特別企業

協賛企業

協賛病院

協会情報

ASSOCIATION INFORMATION
設立 2022年4月
目的 獣医師の働き方のサポート
事業内容 1フリーランス獣医師及び副業に関する知識の啓蒙
2 フリーランス獣医師向けベネフィットプランの提供
3 フリーランス獣医師に関する各種調査の実施
4 フリーランス獣医師に関するイベントの企画運営
5 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業
6 その他当法人の目的を達成するために必要な事業
役員
代表理事 森田慶
副代表 唐野智美
所在地
東京本部住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2階電話番号: 03-6822-2196メールアドレス: vet.freelance4@gmail.com