VFA入会申し込み 協賛をご希望の方

獣医師フリーランス協会

獣医フリーランス協会は獣医師のフリーランスとしての働きやダブルワークをサポートすることを目的に活動しています。

背景画像 背景画像
背景画像
悩んでいる人

獣医師の新しい働き方 “フリーランス獣医師”。まだまだ情報が少ない中、一人で迷っていませんか?

休みを思いっきり楽しみたい。自分の価値を高めたい。獣医師としてステップアップしたい。
そういう方にとって、フリーランス獣医師の働き方は、一つの答えになるかもしれません。
しかし、フリーランスの獣医師に関する情報は、まだ乏しいのが現状です。
「どこで働こう」「どんな知識を身につければいいんだろう」「何をすればいいか分からない」など不安を抱えてませんか?

私たちについて

WHO WE ARE

私たちはフリーランスを目指す獣医師を導き、支え、
自分らしいキャリアの確立を応援します。

フリーランスは自由な働き方だからこそ、責任はつきものです。
情報が少ない中、手探りで仕事を始めるのは不安が多いかと思います。
VFAはささいな不安を相談できる団体です。
フリーランス獣医師同士での交流や、独立サポートを通じて、“孤独に”ではなく、私たちと“共に”歩んで行きましょう。

私たちについて詳しく見る矢印
悩んでいる人と支える人
WHO WE ARE

VFAの利点

BENEFIT
VFAの活動を詳しく見る矢印 BENEFIT

フリーランスの方

今の働き方を変えたい… フリーランスになりたいが将来が不安 フリーランスに向けた情報が欲しい

不安な気持ちのあなたをVFAがサポートします

入会はこちら矢印
装飾

協賛登録

協賛登録のメリット

フリーランス獣医へ直接のコンタクトが可能になります。
VFAホームページの協賛一覧にお名前を掲載する事ができます。

協賛の登録はこちら矢印
装飾

お知らせ・イベント

NEWS・EVENT
お知らせ一覧へ矢印 NEWS・EVENT

コラム

COLUMN
コラム一覧へ矢印 COLUMN

会員様の声

VOICES
会員の声
K.Mさん 39歳

2022年の春にフリーランス獣医師となりました。 これまで、一般の動物病院に勤務しており、フリーランス獣医師について全く知識がな く、十分な準備なしに、個人事業主として開業してしまったので、分からないことが多く とても困っていました。
そんな時に、獣医師フリーランスネットワークのサイトを見つけ ました。全く分からないことだらけだったので、稚拙な質問をすることが、失礼かとは思 いつつ、思い切ってメールしてみました。 森田先生は、とても親切に教えてくださって、対応も早く、とても助かりました。
フリーランス獣医師とはどういうものか、仕事をしていく上で知っておかないといけない ことなどを、一般論や森田先生の経験したことを交えて教えてくださり、さらに私自身の 置かれている状況で必要なこともアドバイスしてくださいました。
フリーランスとしては、働きはりめたばかりで、勤務医時代に比べると、今は、大変なこ との方が多いですが、森田先生が相談に乗ってくださるので、とても心強いです。 相談相手もいない状況で、ひとりフリーランスとして働いていくのは、辛かったと思いま す。フリーランス獣医師協会に出会えて本当によかったです。

会員の声
雲野 祥平さん 20代

獣医師のキャリアアップの方法の1つとして、また働き方の多様性を考える中で、個人事業主として現在活動するに至りました。
総合臨床の勤務医、腫瘍科の大学研修と貴重な経験を積ませていただき、今は腫瘍科医としての道を模索中です。
フリーランスに関する様々なこと、この団体を通して皆さんと話し合い共有したいと考えています。

会員の声
M.Iさん 30歳

お休みの調整など、自分のライフスタイルにあってるかと思い独立の際ご相談させて頂きました。
メリット、デメリットを教えて頂き、大変勉強になりました。
実際にフリーランスとして動いてみると、いろんな病院でいろんな医療を学べるのが楽しいです。
事務や税務は、大変だと思ってたことは割と早い段階で慣れました。
自分のペースで仕事ができ、お休みを取りやすいのが魅力だと思います。
新しい病院に慣れるまでは大変ですが、フリーランスに転身してよかったです。

会員の声
河野 和一郎さん 40代

「別の働き方はないのだろうか?」
これが後に私がVFAとつながるスタート地点でした。
我が家は共働きで、小さい子供が二人います。年中無休の動物病院で勤務医をしてた私は、土日は仕事に出ることが多く、妻の育児の負担が大きかったのです。また、平日でも子供が熱を出して保育園にお迎えに行くのは、いつも妻でした。
妻は自らの仕事をキャンセルし、育児に時間を割いていたのです。ずっと妻とのワークバランスについて私は悩んでいました。家事も育児も、妻の負担が大きすぎると。
パート勤務がいいのだろうか?
別の病院を検討すべきだろうか?
何気なく検索してた時に見つけたのが、VFAでした。「こんな働き方をしてる獣医がいるんだ!」私は強い興味を持ち、早速ネット上でコンタクトを取りました。
森田先生、唐野先生ともに快く対応して頂きました。
私も2023年からフリーランスの獣医師としての活動を始めます。
仕事と家庭の両立、そしてずっと興味のあった夜間救急など、残された獣医人生をより充実したものにすべく、そして飼い主さんと動物の幸せを願い、活動していきたいと思います。

VOICES

入会料金

ADMISSION FEE
年会費
5,000
入会案内へ矢印
特別協賛
年会費
200,000円〜
協賛企業
年会費
30,000
協賛病院
年会費
20,000
入会案内へ矢印